ようこそホームページへ

本ホームページは,研究内容の紹介を中心に作成しています。

研究に興味をお持ちいただいた方がいらっしゃいましたら,下記の連絡先にご連絡をいただければ幸いです。


最近のニュース

2020.6.21(日)

2020年度日本冷凍空調学会年次大会(三重)において,オーガナイズドセッション「デシカント・吸着・吸収・ケミカル系の技術」のオーガナイザーとして,また実行委員会委員として企画を行っております。


2020.5.8(金)

化学工学会 東海支部主催「第44回基礎化学工学演習講座」において「伝熱(伝導伝熱,対流伝熱,輻射伝熱)」の講義を担当する予定(6月24日(水))でしたが,本講座の開催が延期になりました。


2020.4.5(日)

第57回日本伝熱シンポジウム(金沢)において「酸化/還元反応を利用した化学蓄熱システムの開発」のタイトルで発表を行う予定でしたが,日本伝熱シンポジウムの開催が中止になりました。

また,オーガナイズドセッション「熱エネルギー材料・システムのための熱・物質輸送促進」のオーガナイザーとして,企画を行いました。


2020.2.21(金)

化学工学会第85年会(大阪)において「水酸化リチウム/水蒸気系可逆反応を利用した低温化学蓄熱システムの開発」のタイトルで依頼講演(ポスター発表)を行う予定でしたが,85年会の開催が中止になりました。


2020.1.22(水)

"Numerical Modelling and Parametric Study of an Air-cooled Desiccant Coated Cross-flow Heat Exchanger" が Applied Thermal Engineering に掲載されました。

(DOI: https://doi.org/10.1016/j.applthermaleng.2020.114901


2019.12.5(木)

日本冷凍空調学会 熱で動く冷凍空調技術の基礎と応用セミナー(東京)において「化学蓄熱の基礎と応用」のタイトルで講演を行いました。


2019.12.2(月)

~12.3(火)

第9回潜熱工学シンポジウム(茨城)において「Water Vapor Adsorption Behavior of Thermosensitive Polymer Gels」のタイトルで研究発表を行いました。


2019.11.27(水)

 

"Water Vapor Adsorption on Poly(N-isopropylacrylamide) Gel Cross-linked with NN′-methylenebisacrylamide" が Materials Today Communications に掲載されました。

(DOI: https://doi.org/10.1016/j.mtcomm.2019.100804


2019.11.20(水)

”CaO-SiO2-Al2O3系溶融スラグへのCaO粒子の溶解速度におよぼすFe, Mg成分の影響”が化学工学論文集に掲載されました。

(DOI: https://doi.org/10.1252/kakoronbunshu.45.253)


2019.10.20(日)

~10.23(水)

The Fifth International Symposium on Innovative Materials and Processes in Energy Systems (IMPRES2019)(金沢)において「Heat Output Performance of LiOH/LiOH・H2O Reversible Reaction for Low Temperature Chemical Heat Storage」のタイトルで研究発表を行いました。

また,Organizing Committee Memberとして,活動しました。


2019.9.23(月)

~9.27(金)

18th Asian Pacific Confederation of Chemical Engineering Congress (APCChE2019)(札幌)において「Water Vapor Adsorption Behaviors of Thermosensitive Polymer Gels for Desiccant Humidity Control System」のタイトルでポスター発表を行いました。

また,Energy Engineering Sessionのオーガナイザーとして,企画・運営を行いました。


2019.9.11(水)

 ~9.13(金)

2019年度日本冷凍空調学会年次大会(東京)において「水酸化リチウム/メソポーラスカーボン複合材を 用いた化学蓄熱システムの蓄・放熱特性 」のタイトルで発表をしました。

また,オーガナイズドセッション「吸収,吸着,ケミカル系の冷凍機・ヒートポンプ」のオーガナイザーとして,企画・運営を行いました。


2019.8.27(火)

~8.28(水)

中国・広州能源研究所の馬所長様をはじめ研究者の皆さんが訪問され、研究交流ならびに研究室の見学を行いました。


2019.7.19(金)

「熱エネルギー貯蔵・ヒートポンプ技術の基礎と最新技術~熱エネルギー貯蔵技術,熱駆動型ヒートポンプの蓄熱原理,材料・システムの開発動向,応用事例~」のタイトルでセミナー講演(日本テクノセンター主催)を行いました。


2019.5.29(水)

~5.31(金)

第56回 日本伝熱シンポジウム(徳島)においてオーガナイズドセッション「熱エネルギー材料・システムのための熱・物質輸送促進」のオーガナイザーとして,企画・運営を行いました。


2019.1.18(金)

”Enhancement of Hydration Rate of LiOH by Combining with Mesoporous Carbon for Low-temperature Chemical Heat Storage” が Applied Thermal Engineering に掲載されました。

(DOI: https://doi.org/10.1016/j.applthermaleng.2019.01.049


2019.1.12(土)

中国・広州能源研究所の研究者の皆さんが訪問され,研究交流ならびに実験室の見学を行いました。


2018.12.3(月)

~12.4(火)

第8回潜熱工学シンポジウム(一宮)を実行委員として開催しました。


2018.11.26(月)

2018.11.23(金)

中国・常州大学および中国・広州能源研究所で「Research Trends in Thermal Energy Storage」と題して学術講演を行いました。

また,常州大学および広州能源研究所の実験室見学ならびに研究者および学生の皆さんと研究交流を行いました。


2018.11.5(月)

~11.6(火)

化学工学会 エネルギー部会 熱利用分科会主催「第4回若手研究者のためのエネルギー・環境技術ワークショップ」(日本機械学会環境工学部門 吸収・吸着を用いた環境制御技術の高度化に関する研究会と共催)の企画・運営を担当するとともに,学生3名と参加しました。


2018.10.29(月)

化学工学会 エネルギー部会 熱利用分科会 第36回研究会「国際水素サプライチェーンの実現に向けた取り組みと,「水素コージェネレーションシステム(CGS)活用スマートコミュニティ技術開発事業」実証施設の見学」(日本伝熱学会関西支部伝熱技術フォーラムと共催)に参加しました。


2018.9.18(火)

~9.19(水)

化学工学会 第50回秋季大会において部会横断型シンポジウム「熱エネルギーに関する基盤・応用技術の最新動向 」のオーガナイザーとして,企画・運営を行いました。


2018.9.5(水)

~9.7(金)

2018年度 日本冷凍空調学会 年次大会(郡山)で「低温化学蓄熱を目指したLiOH/LiOH・H2O反応の放熱挙動」のタイトルで研究発表をしました。

また,オーガナイズドセッション「吸収,吸着,ケミカル系の冷凍機・ヒートポンプ」のオーガナイザー,ワークショップ「未利用熱活用の最前線」のモデレーターとして,企画・運営を行いました。


2018.7.9(月)

化学工学会 エネルギー部会 熱利用分科会 第35回研究会「大同特殊鋼(株)における電気炉周辺システムの見学会と蓄熱が関わる化学工学の最新動向に関する講演会」に参加しました。


2018.5.29(火)

~5.31(木)

第55回 日本伝熱シンポジウム(札幌)において「化学蓄熱・ヒートポンプシステムの熱出力挙動」のタイトルで研究発表をしました。

また,オーガナイズドセッション「熱エネルギー材料・システムのための熱・物質輸送促進」のオーガナイザーとして,企画・運営を行いました。


2018.3.15(木)

化学工学会 第83年会 化学産業技術フォーラム エネルギー産業技術イノベーション(大阪)において「熱ハンドリング技術の現状と今後」のタイトルで招待講演をしました。


2018.3.6(火)

これまで実施してきた「多孔質固体塗布型吸着器を備えた新規除湿システムの研究開発」に対して,公益財団法人永井科学技術財団「第35回永井奨励賞」を受賞しました。





Since 2019年1月15日

2020年6月21日 更新